ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ開催「ブルーピリオド × ArtSticker(アートスティッカー)」

ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ開催「ブルーピリオド × ArtSticker(アートスティッカー)」

株式会社The Chain Museumでは、10月から放送されるTVアニメ『ブルーピリオド』とのコラボプロジェクト『ブルーピリオド × ArtSticker』が始動されます。当社が開発・運用するアート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」を通じ、現役美大生から美大を卒業して活動する気鋭の若手アーティスト12組が、平面・立体とそれぞれ異なる表現で、アニメの各話テーマに感化された作品が展開されます。会場は『ブルーピリオド』の舞台:渋谷に位置する、hotel koe tokyo。全3会期とし、2021年10月22日(金)から2022年1月14日(日)まで開催されます。

ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ

▽イベント詳細
≫ https://bit.ly/2Y6cRbA

TVアニメ『ブルーピリオド』とのコラボプロジェクト『ブルーピリオド × ArtSticker』

  • 企画概要

「ブルーピリオド × ArtSticker」は、2021年10月から放送されるTVアニメ『ブルーピリオド』とのコラボプロジェクトです。このプロジェクトは、アート・コミュニケーションプラットフォーム「ArtSticker(アートスティッカー)」がセレクションした、気鋭の若手アーティスト12組による3会期構成の展覧会です。現役美大生から美大を卒業して活動するアーティストまで、平面・立体とそれぞれ異なる表現で、アニメの各話テーマに感化された作品をアニメ放送期間に合わせて段階的に展開されていきます。

会場はアニメの舞台:渋谷に位置する、hotel koe tokyo。
国内最難関の美大を目指して青春を燃やすキャラクター達を身近に感じながら、今を生きるアーティスト達のエネルギーをも感じられる展示内容となっています。

アートは、鑑賞者によって受け取り方が違うように、アーティストがどのように表現するのかもそれぞれ異なります。「ブルーピリオド」の主人公 八虎が一枚の絵をきっかけにアートの世界にのめり込んだように、本展の作品をきっかけにアートという奥深く面白い世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか。そして、より深く「ブルーピリオド」の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ開催概要

  • 開催概要

『ブルーピリオド × ArtSticker』
【監修】山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
【企画・運営】ArtSticker(株式会社 The Chain Museum)
【企画協力】hotel koe tokyo
【メディアパートナーズ】Numero Tokyo、ONBEAT
【会期】2021年10月22日(金) ~2021年1月14日(金)(第1会期:2021年10月22日(金)〜2021年11月18日(木)、第2会期:2021年11月19日(金)〜12月16日(木)、第3会期:2021年12月17日(金)〜1月14日(金))
【開館時間】11:00〜20:00
※ 新型コロナウイルスの影響により、変更となる場合があります。詳しくはhotel koe tokyoの公式Instagramをご確認ください。
【場所】hotel koe tokyo 1F 大階段スペース、2F「koe渋谷」POPUPスペース
【住所】東京都渋谷区宇田川町3-7
【観覧料】無料
【Webサイト】https://bit.ly/2Y6cRbA
※ 出展作品は、ArtSticker上で販売予定です。スタートバーン社が提供するブロックチェーン証明書「Cert.」を活用した販売証明書があわせて発行されます。

ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ出典アーティスト

  • 出展アーティスト / コラボ放送話順

第1会期:2021年10月22日(金)〜2021年11月18日(木)
第1話 梅沢 和木(2008年 武蔵野美術大学 造形学部 映像学科 卒業)
第2話 瀬戸 優(2020年 東京藝術大学大学院 美術研究科 修士課程 彫刻専攻 修了)
第3話 須永 有(2017年 東京藝術大学 美術研究科 修士課程 絵画専攻 卒業)
第4話 國分 莉佐子(東京藝術大学 絵画科 油画専攻 在籍)

第2会期:2021年11月19日(金)〜12月16日(木)
第5話 小津 航(2017年 東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 卒業)
第6話 倉敷 安耶(2020年 東京藝術大学大学院 美術研究科 油画専攻 卒業)
第7話 平田尚也(2014年 武蔵野美術大学 彫刻学科 卒業)
第8話 藤川 さき(2013年 多摩美術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業)

第3会期:2021年12月17日(金)〜1月14日(金)
第9話 岸 裕真(東京藝術大学大 先端芸術表現科 修士課程 在籍)
第10話 川田 龍(2018年 東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻(壁画第二研究室)修士課程 修了)
第11話 島田 萌(東京藝術大学 絵画科 油画専攻 卒業)
第12話 松浦 美桜香(多摩美術大学 美術学部  絵画学科油画専攻 在籍)

※展示時期・展示順につきましては、都合により⼀部変更になる可能性があります。

ブルーピリオド×現代アーティスト12人のコラボ展覧会会場

  • 展覧会 会場

hotel koe tokyo 1F 大階段スペース、2F 「koe 渋谷」POPUPスペース

▽hotel koe tokyo 公式Webサイト
≫ https://hotelkoe.com/#top

stay, fashion, music & food for new culture
hotel koe tokyo は、ライフスタイルブランド「koe」のブランドコンセプトである「new basic for new culture」を体現する場として、「今」と「未来」、そして「日本」と「世界」を見据えたグローバルな視点でデザインされたホテルです。ステイ/ファッション/ミュージック&フードの3つのキーワードを軸に日常と非日常の融合と新しい文化が生み出されます。

 hotel koe tokyo

1F hotel koe lobby & 大階段

2F koe 渋谷

住所 :東京都渋谷区宇田川町3-7

【来場者への協力のお願い】

・来場の際には、手指の消毒・検温にご協力ください。 
・必ずマスクを着用してください。
・ソーシャルディスタンス確保のため、入場制限をさせていただく可能性があります。また、場合によっては開催日時の変更や中止の可能性があります。

 

  •   開催にあたってのコメント

今回このような素晴らしい方達に作品を作っていただけたこと、
大事な宝物を頂いたような気持ちで、とてもワクワクしています。
お忙しい中作品を制作してくださったアーティストさん、スタッフさん本当に有り難うございます。
おこがましいかもしれませんが「ブルーピリオド」を通じて
額縁の中にある作品が少しでもあなたに近づいてくれたら嬉しいな、
というのが私が描き始めてからずっと思っていることです。
今日、あなたにとっての特別な作品が見つかっても
見つからないことに気付いても、それは素敵なことだなと思います。
そうして、見る前よりもあなたと作品の距離がさらにもう少しだけ近づいてくれたら嬉しいです。

山口 つばさ

東京都出身。東京藝術大学絵画科油画専攻卒業後、アフタヌーン四季賞2014年夏のコンテストで佳作受賞。2016年に新海誠監督の作品『彼女と彼女の猫』のコミカライズでデビュー。2017年6月から「月刊アフタヌーン」で『ブルーピリオド』を連載中。

その他情報

  • ブルーピリオド、TVアニメ『ブルーピリオド』について

講談社「月刊アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語『ブルーピリオド』。マンガ大賞 2020 を受賞した本作が、2021年10月からTVアニメにて放送開始。

■TVアニメ『ブルーピリオド』INTRODUCTION
成績優秀で世渡り上手な高校2年生・矢口八虎は、悪友たちと遊びながら、毎日を過ごしていた。誰もが思う“リア充”……そんな八虎は、いつも、どこかで虚しかった。ある日、美術室で出会った1枚の絵に、八虎は心を奪われる。

「絵は、文字じゃない言語だから」

絵を通じてはじめて正直な気持ちを表現できた八虎は、美術のおもしろさに目覚め、衝動のままにスケッチブックへ向かっていく。そして八虎は、ついに進路を固める。

「第一希望 東京藝術大学」

実質倍率200倍、入学試験まで、あと650日──!
国内最難関の美大を目指して青春を燃やす、アート系スポ根物語、開幕!

▽TVアニメ『ブルーピリオド』公式Webサイト
≫ https://blue-period.jp/

▽ブルーピリオド 講談社公式Webサイト
≫ https://afternoon.kodansha.co.jp/c/blueperiod.html

  • ArtSticker(アートスティッカー)について

株式会社The Chain Museumが運営する、アートに出会う機会と、対話を楽しむ場所を提供し、アート鑑賞の「一連の体験をつなぐ」プラットフォーム。著名アーティストから注目の若手アーティストの作品まで、幅広く収録。作品のジャンルも、インスタレーション、絵画、パフォーミングアーツなど、多岐にわたっています。

また、ArtStickerはデジタル上だけでなく、リアルでユニークな場所と出会うことで、アートやアーティストが世界と直接つながることを希求しています。

▽ArtSticker Webサイト
≫ https://artsticker.app/r/dl

▽ArtSticker ダウンロードURL
≫ App Store:https://apps.apple.com/app/artsticker/id1446438049
≫ Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=art.tcm.artsticker

  • 「ArtSticker」でできること

国内外、様々なジャンルの作品と出会えて、くわしい情報も見られます。キーワードで検索して探すこともできます。

金額に応じた色の「スティッカー」を好きな作品に貼ることで、アーティストを直接・気軽に支援できます。

気になったイベントや展覧会のチケットも、その場でオンライン購入。アプリをひらいてQRコードを提示するだけで、すぐ入場できます。

作品を購入して、アーティストを支援することもできます。お気に入りの作品を、ぜひあなたのお手元に。

美術館・博物館・ギャラリーや
芸術祭などで、あなたのスマホから音声ガイドを聴くことができます。

  • 株式会社The Chain Museum概要

社名   :株式会社 The Chain Museum(読み:ザ・チェーンミュージアム) 
所在地  :東京都目黒区中目黒一丁目10番23号
代表者  :代表取締役社長 遠山 正道

▽株式会社 The Chain Museum 公式Webサイト
≫ https://t-c-m.art/