鬼滅の刃×ノリタケ「カップ&ソーサーセット」予約受注開始~竈門炭治郎&煉󠄁獄杏寿郎

鬼滅の刃×ノリタケ「カップ&ソーサーセット」予約受注開始~竈門炭治郎&煉󠄁獄杏寿郎

株式会社アルマビアンカは「コラボレーションによる新たな価値の創造」をコンセプトにしたグッズを企画販売するサイト「ARMA BIANCA」にてテレビアニメ『鬼滅の刃』から「ノリタケ」のオリジナルアイテムの受注が9月25日(土)より開始されました。

鬼滅の刃×ノリタケ「カップ&ソーサーセット」

▼ノリタケ 竈門炭治郎&煉󠄁獄杏寿郎 カップ&ソーサーセット

ノリタケは、日本の美意識が生んだ繊細なデザインや、その品格によって、世界中で愛用されている陶磁器のブランドです。

竈門炭治郎と煉󠄁獄杏寿郎の羽織や日輪刀の鍔などからイメージしたデザインに仕上っています。
食器としてはもちろん、お部屋に飾ってインテリアとしてもお使いできるアイテムです。
日常生活の様々なシーンで活用することができます。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記となります。

鬼滅の刃×ノリタケ「カップ&ソーサーセット」仕様

▽仕様
価格 :¥19,800 + 税
サイズ:カップ:(約)口径9cm×長径11.5cm×高さ6cm(取っ手含む)
    ソーサー:(約)直径15cm×高さ2cm 
容量 :(約)240cc(満水)
素材 :ノリタケボーンチャイナ
原産国:スリランカ

▼ノリタケブランドについて

白く、美しく、精緻な洋食器を、この日本でつくりたい。
ノリタケの創業者 森村市左衛門が、1889年のパリ万国博覧会で美しく絵付けされたヨーロッパの磁器を目の当たりにし、心に固く誓ったことからその歴史は始まりました。
1904年、日本陶器合名会社(現 株式会社ノリタケカンパニーリミテド)を創立。近代的で大規模な工場を建設し、試行錯誤ののち、1914年、日本で初めてディナーセットの製造に成功しました。
それらは米国を中心に海外へ輸出されて大好評を博し、やがて「ノリタケチャイナ」の名で、世界に知られるようになりました。
以来、ノリタケの陶磁器は、日本の美意識が生んだ繊細なデザインやその品格によって、世界中で愛用されています。

ノリタケブランドについて

鬼滅の刃×ノリタケ「カップ&ソーサーセット」受注サイト

▼受注サイト:ARMA BIANCA (アルマビアンカ)

https://armabianca-shop.com/products/title/448?utm_source=press
https://twitter.com/armabianca_shop

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable