渋谷芸術祭2021×ブルーピリオドコラボも決定!〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜11月開催!

渋谷芸術祭2021×ブルーピリオドコラボも決定!〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜11月開催!

渋谷芸術祭実行委員会は、2021年11月6日(土)~14日(日)の9日間、「都市とアートの関係性の模索」をテーマにした「第13回渋谷芸術祭2021〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜」を開催することを決定!アートは人々の心を豊かにし、感性を磨ける素晴らしい文化です。長引く自粛要請の中で、心が疲れてしまっている方も多いと思いますが、少しでも人々の心に安らぎを与え、落ち着いた気持ちを取り戻せるよう、渋谷の街を舞台にアート展の開催が決定!渋谷の街にしかできない芸術祭をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

第13回渋谷芸術祭2021〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜

■ 渋谷芸術祭×ブルーピリオド

渋谷が主要舞台のひとつとなっている、国内最難関の美大を目指して⻘春を燃やすアート系スポ根物語「ブルーピリオド」! 10月1日よりTV放送が開始するアニメ「ブルーピリオド」と渋谷芸術祭とのコラボが実現!企画展など様々な形でのコラボを実施予定です。続報や詳細は渋谷芸術祭HPや作品公式HPをチェック!
〈ブルーピリオド〉講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、マンガ大賞2020も受賞した話題作。世渡り上手な努力型ヤンキーが絵を描く悦びに目覚める!絵を描かない人にも刺さる熱くて泣ける美大受験物語!
アニメ公式サイト:https://blue-period.jp/
Twitter:https://twitter.com/blueperiod_pr

■ 渋谷芸術祭×アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク

今年7月にオープンした渋谷区立宮下公園のバーチャル空間(渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE)に、最旬の現代アート作家を紹介する、テレビ朝日の新感覚アート番組『アルスくんとテクネちゃん』のミュージアムが開館!バーチャルならではの展示で、数々の個性溢れる作品を楽しむことができます。
開催日時: 11月6日(土)~14日(日)(イベント自体の会期:10月20日(予定)~)
開催場所: 宮下公園のバーチャル空間(渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE)
料  金: 無料
U R L:https://shibuya-miyashitapark.parallel-city.jp/

■ 渋谷芸術祭×原宿カワイイ展 more and more!

原宿の『カワイイ』は原宿だけのもの❣️❣️❣️原宿大好き!カワイイもの大好きな人はみ~んな仲間!🌈🌼🎀🍒💖この秋、デザインフェスタギャラリーを原宿カワイイでいっぱいにするぞ~!🦄💫イラスト、ファッション、雑貨、フィギュアなどジャンルは不問!🍭👗💄あなたの『カワイイ』、もういっかい世界に届けよ!🌎💎✨
開催日時:11月3日(水)~11月7日(日)
開催場所:DESIGN FESTA GALLERY:EAST 101、102、EAST アートピース
料  金:無料(一部有料)
HP:https://designfestagallery.com/
Twitter:https://twitter.com/DFGHarajuku
Instagram:https://www.instagram.com/designfestagallery/

■ 渋谷芸術祭×3D Phantom® @ SHIBUYA MARK CITY Lanthanum

昨年は、渋谷の街全体をキャンバスに、「3D Phantom モビリティアートトラック」というビークルで、リアルな渋谷の街並みに3DCGアートを重ね合わせ、「変化し続ける渋谷」の景色を行き交う人々にお届け! 今年は、渋谷マークシティの玄関口で、リアルとデジタル、アートとテクノロジーの融合を更に進化させた作品を予定しています。3次元を超越した新しい体験を通じて、「アップデートし続ける渋谷」をお楽しみください。
開催日時:11月6日(土)~11月14日(日) 6:00~24:00
開催場所:渋谷マークシティ1階外
料  金:無料
URL:https://phantom-3d.net/

⑤ 渋谷芸術祭×SHIBUYA KIDS GAMES 2021~渋谷で育つ~
今年も残念ながらコロナ禍によりプログラムをオンライン配信でお届けし、自宅で親子団欒で一緒に楽しむことができるコンテンツが用意されています。
開催日時:11月7日(日)
開催場所:美竹の丘・しぶや
料  金:無料

⑥ 渋谷芸術祭×SHIBUYA AWARDS Exhibition 2021
アート公募展「SHIBUYA AWARDS」の過去の入選・受賞作家より、厳選した作品が展示されます。これまでのSHIBUYA AWARDSの軌跡を感じることができます。展示会場の施設は換気設備を含め感染対策にも細心の配慮がされています。是非来場してください。
開催日時:11月6日(土)~12日(金) 10:00~19:00 
開催場所:Bunkamura Wall Gallery
料  金:無料
URL: https://shibuyaawards.com/

〈実行委員長 小林 幹育 よりご挨拶〉

渋谷芸術祭は、岡本太郎の壁画「明日への神話」を、渋谷に持ってきたところから始まりました。
渋谷で何か新しいことを始めようと、これまで多岐にわたる芸術コンテンツを開催し、数多くの素晴らしい作品を渋谷の街に集めることができました。2年前より渋谷芸術祭の事務局/運営が渋谷区観光協会に移り、内容も大きく変わりましたが、新しい感覚で芸術祭を作り上げ、若い世代にも好評をいただいております。コロナ禍ではありますが、常に渋谷の街から何か発信し続けることが大切だという思いから、今年も様々な素晴らしい芸術作品をお届けいたします。

実行委員長 小林 幹育

〈渋谷区観光協会 代表理事 金山淳吾より今年開催への想い〉

コロナウイルスの感染拡大への懸念が払拭しきれない中ではありますが、昨年に引き続き「都市とアートの関係性を模索する」というテーマで渋谷芸術祭が開催されます。今年も、渋谷の街をキャンバスに見立て、個性が、さまざまなアプローチで街を彩ってくれます。アートには日常と非日常、過去と今、今とこれからを繋ぐ力があると思います。渋谷の街で、新しい日常、これからの自分らしさなどについて、考える時間をみなさんと共有したいと思っています。

渋谷区観光協会 代表理事 金山淳吾

〈昨年実績〉11月9日~15日の1週間、5つのテーマで開催

■都市と人がつながる
〈シブヤ・アロープロジェクト × CLEAN&ART プログラム〉
渋谷という街が抱える地域課題の1つともなっている落書きを、ワークショップ形式で参加者と共に落書きを消し、新たなアート作品を創作。
■過去と今がつながる
〈千原 徹也氏アート作品展示〉
90年代の渋谷文化現象や街並みをモチーフにアートディレクターである千原 徹也氏とのコラボレーションによる「渋谷の過去と今を」テーマとしたアート作品を制作し、渋谷駅周辺の各所に展示。
■文化と未来がつながる
〈アートセッション〉
アーティストを中心にクリエイターやプロデューサー、ビジネスパーソン、研究者、社会起業家など多様な登壇者が集まるラウンドテーブルセッション。
〈SHIBUYA LEGAL WALL PROJECT at SHIBUYA TSUTAYA(QFRONT)〉
兄弟でアートワークを手がけるティーンエイジャーのストリートアーティストShartとBahkをセレクトし、渋谷の入り口であるSHIBUYA TSUTAYA(QFRONT)の協力を得て、Wall artを作成。
■都市と都市がつながる
〈デジタルアートインスタレーション〉
ネイキッドによるタンポポに息を吹きかけると綿毛が舞うインタラクティブ作品『Dandelion』を設置し、リアルとバーチャルで人々が繋がるネットワークで国境を越えるアートを作成。
■都市と移動がつながる
〈3D Phantom モビリティアートトラック〉
3D Phantom(R)(36台連携の予定)が設置されたスケルトントラックが渋谷各所に登場し、都市空間そのものをひとつの作として品斬新な空間体験を実施。

昨年の開催実績「第12回 渋谷芸術祭 2020〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000063334.html

「第13回渋谷芸術祭2021 〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜」開催概要

  • 開催名称 : 第13回渋谷芸術祭2021 〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜   
  • 開催日程 : 2021年11月6日 (土)~11月14日 (日):9日間                           ※SIW(SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021)連携プログラム
  • 会  場  :  渋谷駅周辺
  • H   P :  http://shibuyaartscramble.tokyo/
  • 主  催 : 渋谷芸術祭実行委員会
  • 共  催 :   渋谷区、一般財団法人渋谷区観光協会
  • 後  援 : 東京都(予定)、一般社団法人渋谷未来デザイン
  • 協  賛 : 東急グループ(東急株式会社・東急不動産株式会社)、東急建設株式会社、三井不動産株式会社、 特定⾮営利活動法⼈明⽇の神話保全継承機構

昨年に引き続き、ガイドラインに沿った運営体制のもと、ソーシャルディスタンスの確保や手指消毒、マスク着用などの感染予防対策をより一層強化し実施し実施されます。