すみっコぐらし年賀状2022年!映画青い月夜のまほうのコデザイン、スマホで年賀状限定

すみっコぐらし年賀状2022年!映画青い月夜のまほうのコデザイン、スマホで年賀状限定

 株式会社CONNECTITは、サンエックス株式会社の『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』(11月5日(金)より全国劇場公開)の公開を記念して、限定オリジナルデザイン年賀状を無料アプリ「スマホで年賀状2022」(iOS 版/Android 版)にて販売いたします。

すみっコぐらし年賀状2022年

■「スマホで年賀状」限定の「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」オリジナルデザイン!

映画に登場する魔法使いの衣装のすみっコたちが年賀状になりました。映画初登場となる新キャラクターも一緒です。集合ポーズバージョンと場面写バージョンという映画ファンには嬉しい3つの基本デザインに、写真の掲載点数違いを併せた6バリエーションで登場です。

©2021 日本すみっコぐらし協会映画部
「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ 年賀状」
※【販売サイト】https://net-nengajo.jp/sp/special/sumikko/

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」作品情報
ナレーション:井ノ原快彦、本上まなみ/原作:サンエックス/監督:大森貴弘/脚本:吉田玲子
美術監督:日野香諸里/アニメーション制作:ファンワークス/配給:アスミック・エース

【ストーリー】
とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。
空を見上げると、いつもより大きく青く輝く月が。
「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、夢を叶えてくれる」
伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた!
公園、スーパーマーケット、森の中。
次々と魔法がかけられ、キラキラに彩られた町はまるでパーティー会場のよう。
やがて楽しい夜に終わりが近づき、月へ帰っていく魔法使いたち。
そこにはなぜか…たぴおかの姿が!?すえっコの“ふぁいぶ”と間違えて連れていかれてしまって…?

【映画すみっコぐらし公式サイト】https://sumikkogurashi-movie.com/

※画像を使用する際は、「©2021 日本すみっコぐらし協会映画部」のクレジット表記をお願いいたします。​

スマホで年賀状2022公式サイト

■「スマホで年賀状2022」(スマートフォン版):https://net-nengajo.jp/sp/(パソコン版):https://net-nengajo.jp/

「すみっコぐらし」「うっかりペネロペ」「すみっコぐらし」「リラックマ」 コラボ年賀状

■絵本やアニメでお馴染み「うっかりペネロペ」と初のコラボレーション!

世界中で愛されている絵本シリーズで、NHK Eテレでアニメ放送中の、小さなお子様を持つママにとって馴染みの深いコンテンツ「うっかりペネロペ」とのコラボレーションデザインが「スマホで年賀状」に初登場です。絵本やアニメの世界観をそのままに残した「ペネロペ」の雪遊びやガーデンパーティなどのワクワク楽しい日常を描くラインナップは、小さなお子様のお写真との相性も抜群です。
ペネロペのお友達「リリーローズ」や「セザリーヌ」「ストロンボリ」、そして2022年の干支「寅」のキャラクター「アラジン」も登場した10デザイン20バリエーションでご用意しています。「うっかりペネロペ年賀状」※【販売サイト】https://net-nengajo.jp/sp/special/penelope/
※画像を使用する際は、「©Gallimard Licensed by N.A.」のクレジット表記をお願いいたします。

■大人気「すみっコぐらし」年賀状※もテイスト豊かに販売中。

毎年ご好評を頂いている 「すみっコ」たちが集まった定番デザインを筆頭に、クラフト調や花柄など様々なテイストのデザインをラインナップ。「すみっコぐらし」ファンからの人気が高いとかげのおかあさんも登場した、充実の9デザイン18バリエーションで展開しています。

「すみっコぐらし年賀状」※【販売サイト】https://net-nengajo.jp/sp/special/sumikko/

■「リラックマ」年賀状※が新たなラインナップで今年も登場!

「スマホで年賀状」で定番となった水彩花柄のデザインに加え、手書き風のゆるいリラックマなど、今年も大人女子にも使いやすいデザインが充実。
リラックマだけでなくコリラックマ、キイロイトリ、チャイロイコグマなども登場し、ファン必見の10デザイン20バリエーションで展開しています。

「リラックマ年賀状」※【販売サイト】https://net-nengajo.jp/sp/special/rilakkuma/
※画像を使用する際は、「©2021 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.」のクレジット表記をお願いいたします。

■「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」「うっかりペネロペ」「すみっコぐらし」「リラックマ」年賀状 商品概要
印刷代   :普通紙 80円(税込)/写真用紙 110円(税込)
はがき代  :63円(税込)

スマホで年賀状概要

「スマホで年賀状」トリプルNo.1獲得!選ばれる理由は”デザイン”と“操作性”。

「スマホで年賀状」は、昨年度(2021年お正月版)累計500万ダウンロードを達成し、年賀状アプリとしてNo.1のダウンロード数を2年連続獲得※1。さらに利用者数※2、ストア評価においてもNo.1を獲得※3し、”トリプルNo.1”の高評価をいただいています。
「スマホで年賀状」を選ぶ理由は、 ”デザインの質&豊富さ””操作のかんたんさ”がいずれも25%超 ※4という結果に。ユーザーアンケートやインタビューをもとに、新機能や新サービスの開発・改修、年賀状デザインの企画・開発を毎年を行っています。登場以来多くのお客様にご好評いただいている「宛名スキャン」や「手書きスキャン」をはじめ、実際にご利用いただく方たちのニーズに寄り添った、便利で嬉しいサービスを本年度も提供いたします。

※1 日本国内 iOS・Android合計ダウンロード数 2019年1月〜2020年12月(アップアニー(AppAnnie)調べ)
※2 ⽇本国内iOS・Android合計⽉間アクティブユーザー数2020年11⽉、12⽉(アップアニー(AppAnnie)調べ)
※3 日本国内 iOS・Android合計 星5評価数 (2021年10月時点、App Store・Google Play調べ)
※4 顧客調査2020-2021年度(n=8259) 2021年1月

「スマホで年賀状」サービス概要

「スマホで年賀状」は、年賀状の作成から印刷、配送まで年賀状づくりのすべてがカンタンにできるスマートフォンアプリです。スマホひとつでカンタンに作れる点が支持されており、購入者の8割強が女性、中でも特にママ層からの人気が高い年賀状作成アプリの決定版です。

■サービス名称  :スマホで年賀状2022
■提供期間  :2021年11月1日(月)~2022年1月14日(金)
■サービス価格  :基本料金 無料
印刷代(普通紙)  :1枚53円~102円(税込)
印刷代(写真用紙) :1枚80円~132円(税込)
送料(ネコポス)  :429円 (税込)
送料(宅急便)   :810円(税込)
※別途はがき代(63円)※まとめ割あり
■URL  :(スマートフォン版)https://net-nengajo.jp/sp/ (パソコン版)   https://net-nengajo.jp/
■お客様からのお問い合わせ先:「スマホで年賀状」事務局
E-mail: contact@net-nengajo.jp
電話 : 0570-000-766
※土日祝営業/受付時間 10:00~18:00 ※12月のみ19:00まで

すみっコぐらしとは

2012年、「ここがおちつくんです」をキーワードに誕生したキャラクー。かわいいだけじゃない、ちょっぴりネガティブでシュールなキャラクターやストーリーが子どもだけでなく幅広い層の人気を集めています。電車に乗ればすみっこの席から埋まり、カフェに行ってもできるだけすみっこの席を確保したい…。日本人の多くが持っているそんな思いを「すみっコ」たちが体現しています。
©San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.