TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・Tシャツ・グッズなど登場~オンワード

3月 13, 2022

TravisJapan(トラジャ)ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場オンワード2022

オンワードと「ANEVER」(ANREALAGEのブランド、アンエバー)がコラボ!ドットフラワープリントグッズや香水発売!香水のコンセプトムービーでは、たゆたう香りの粒子とTravis Japanの即興ダンスで香りを可視化。
新作パフュームは12ヵ月の花と花言葉を纏うBURNET(バーネット)シリーズ第2弾。

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!ダンス

モデルにはシンクロダンスに定評があるジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループTravis Japan(トラヴィス ジャパン)が起用されました。映像では、アートディレクター武藤将也、映像監督早川大介、振付稼業air:manを迎え、バーネットの花言葉「移ろいゆく日々」を、香りや花言葉から着想を得てメンバーひとりひとりが即興でダンス。Travis Japanの7人のクリエイティビティが溢れる、芳しいセッションとなっています。

Travis Japan 着用【BURNET】香水

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場~オンワード2

~着用香水ピックアップ~

・川島如恵留:2月・デイジー
・松倉海斗:4月 ヒナゲシ
・吉澤閑也:8月・ヒマワリ
・七五三掛龍也:9月・コスモス
・中村海人:12月 ヒイラギ 先見の明

12カ月の香水には、花や花言葉を思わせる香りだけでなく、 各メンバーの個性からイメージする香りも調香。 2月は「デイジー×HOPE×エレガンス」、4月は「ヒナゲシ×KINDNESS×ピュア」 5月は「バラ×LOVE×リーダーシップ」、7月は「アサガオ×STRONG BOND×ポジティブ」 8月は「ヒマワリ×ADORATION×優しさ」、9月は「コスモス×MODESTY×かわいらしさ」 12月は「ヒイラギ×FORESIGHT×まっすぐ」 などと、3つの要素を掛け合わせたパルファムとなっています。

□撮影を終えてのTravis Japanコメント全文

川島如恵留
「(2月・デイジーの香水は)フワッと全身を包まれるような、あたたかく前を向けるようなそんな香りだったので、自分の中のしなやかな部分というか、自分の中の感情の揺れを表現したいと思ったので、先ほど踊らせていただきました。僕、これを日常使いしたいなと思ったくらいデイジーの香りは大好きなものでした」

松倉海斗
「本番前にKINDNESSっていう香水をつけさせてもらって、それでイメージを湧かせて。ちょっと爽やか(な香り)。(花言葉の)「いたわり」っていうイメージもあるので優しく、繊細、かつアクセントとして「力強さ」というのを込めて踊りました」

宮近海斗
「今回はドットというとこでPOPな世界になっていて。パーカーもそうですけどちょっとカジュアルラインかなという世界観でした。振り付けもそれぞれのジャンルとか、ソロもあったりしたり、(前回とは)また違う感覚もあって楽しかったです。ひとつ軸として「お花」というものがあって、そのお花をどの世界観に閉じ込めるかだけでこんなにもバリエーションがあるんだなというのは感化されますし、Travis Japanっていうグループもいろんな活動をしているんですけど、そこに軸があった上でいろんな世界観に飛び込んだ時に、いろんな化学反応、いろんな色を見せれるようなグループになりたいなって改めて思いました」

松田元太
「あえて今回のテーマは何も聞いてこなくて。その時に感じた雰囲気でその場で生み出すものをやっていこうと思って挑んでみました。皆さんの魂にいろんな形でANEVERがずっと残っていればいいなと思いました」

吉澤閑也
「ダンスと一つ一つのアイテムの相性がいいというか、踊ってて持っていてもおしゃれだし、例えばバッグだったら普段使ってもおしゃれだし、いろんなおしゃれがあるんだなっていうのを改めて思いました。香水の匂いがちょっと大人っぽい雰囲気があって、振り付けの中でどう表現したらいいのかっていうのをめちゃくちゃ考えて。自分が持っている引き出しの中から、どういう動きが雰囲気に合うのかをイメージしながら表現してみました」

七五三掛龍也
「9月のコスモス、この香りを嗅がせていただいてそこから撮影に挑んだんですけど、それを本当にイメージしながら頭の中で描きながら踊りました。本当に「謙虚」っていう言葉がぴったりで、穏やかな香り。普段、例えば疲れたりだとか、落ち込んだりだとか、そういうマイナスな面を全てプラスの面に変えてくれそうな、そんな穏やかな香りでした。最高な香りでした」

 中村海人
「今回僕が使わせていただいた香水があったんですけど、その香水に名前があって。「先見の明」っていう言葉だったんですけど、「先を見据える力がある」っていう言葉だったらしくて。僕はその言葉にすごい感銘を受けました。先を見据えるってことは、今の不安だったり後悔だったり、いろんなことがあってからたぶん先を見据えるんだろうなって思って、踊りの中でも悲しんだ踊りをしてみたり、でもその後何かが待っているって思って、手を伸ばしてそっちへ行ってみたりとか。そういう思いでその音を感じながら踊ってみましたね」

「TravisJapan(トラジャ)×ANEVER」グッズラインナップ

パフューム

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場~オンワード2

Tシャツ・パーカー

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場~オンワード3

ソックストートバッグ

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場~オンワード4

水筒・グラス

TravisJapan(トラジャ)×ANEVERコラボ!香水・バッグ・グッズなど登場~オンワード5

「TravisJapan(トラジャ)×ANEVER」取扱い販売店舗

ANEVERの ドットフラワーグッズはどこで売っているのか?取扱い販売店舗情報です。

・店頭店舗:渋谷パルコポップアップショップ

「ANEVER SHIBUYA PARCO POP UP STORE 」(3月10日から31日まで)
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1  渋谷パルコ3F

・ANEVER ECサイト

「ANREALAGE OFFICIAL ONLINE SHOP(https://www.anrealage.com)」

・ONWARD CLOSSET

オンワードグループ公式ファッション通販サイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)(https://crosset.onward.co.jp/shop/anever)」

・ZOZOTown

「ANEVER ZOZO TOWN(https://zozo.jp/shop/anever/)」

「TravisJapan(トラジャ)×ANEVER」コンセプト

「一瞬(A NEVER)」と「永遠(AN EVER)」という対極の時間を共存させたブランド名『ANEVER』。今回発表した新作は、12ヵ月の花と花言葉を纏うBURNET(バーネット)シリーズ第2弾。バーネットの花言葉「移ろいゆく日々」からインスパイアされた、『ANEVER』初となる香水、グラス、フーディー、キャンバストートの4アイテムのほか、Tシャツやソックス、Thermo mugとのコラボボトルなどを発売。12ヵ月の花をドットで表現し、自然とデジタル、相反する世界をひとつにデザイン。花を抽象化しドットで描いたことで、自然界の花とデジタルの交錯する世界が生まれました。対極にあるふたつをひとつにすることは、「一瞬=A NEVER」と「永遠=ANEVER」をブランド名『ANEVER』の中に共存させたように設立時から大切にしているテーマです。

花の香りと花言葉のイメージから生まれた12種の香水、『ANEVER』初の香水では、新しい試みとしてTravis Japanメンバーそれぞれの個性を想起させる香りも掛け合わせられています。例えば7月なら、「アサガオ」×花言葉「STRONG BOUND(固い絆)」×松田元太のイメージ「ポジティブ」のように、3つの要素をブレンドした香水になっています。

香水のコンセプトムービーでは、たゆたう香りの粒子とTravis Japanの即興ダンスで、香りを可視化。身体表現と粒子のCGを重ね合わせ、「自然」と「デジタル」の世界をひとつにしました。また、もう1本のムービーではTravis JapanがTシャツを纏い、ロッキン、JAZZ、HIPHOPなど異なるジャンルのダンスを次々に踊りこなします(コレオグラファーは振付稼業air:man)。ダンスに合わせて映像のドットも流動し、「移ろいゆく日々」「同じ時が二度とない、めくるめく季節」を表現。

プロモーションとあわせ、3月10日より渋谷パルコ3Fでポップアップストアも展開。実際に12カ月の香水のテイスティングを楽しめるほか、全商品を取り扱いいたします。ポップアップストアおよび、各種ECサイトにて購入可能です。公式サイト:https://www.anrealage.com/lp/travisjapan_03/