松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」とコラボ!ナゾトキ本を3冊同時発売~謎解きは全問うんこを使用

松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」とコラボ!ナゾトキ本を3冊同時発売~謎解きは全問うんこを使用

株式会社文響社は、全問うんこを使ったナゾトキ『松丸亮吾のうんこナゾトキ』(初級・中級・上級)を7月8日に3冊同時発売します。
うんこを使ったナゾトキは松丸亮吾氏率いる株式会社RIDDLERが制作し、すべてのナゾトキは松丸亮吾氏が監修。子どもは もちろん、大人まで「考えることの楽しさが実感できる」本であり、さらに東大松丸式 5 つの力で「本当に 賢い子が育つ」頭のエクササイズ本です。

松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」コラボ

ナゾトキは全問うんこを使用。楽しく夢中にナゾトキができる仕掛けです。
すべてのナゾトキにうんこを折り交ぜ、飽きさせず楽しくナゾトキできる1冊になっています。また全問ヒント/丁寧な解説つきで初級は4歳から、中級は小学生低学年から、上級は小学生高学年から大人までナゾトキを楽しめる工夫があります。

松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」コラボ謎解き例

▲初級ナゾトキ例

▲初級ナゾトキ例

▲中級ナゾトキ例

▲中級ナゾトキ例

▲上級ナゾトキ例

▲上級ナゾトキ例

▲ヒントページ例

▲ヒントページ例

▲答え/解説ページ例

▲答え/解説ページ例

松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」コラボ「考える力」とは

 松丸亮吾「うんこドリルシリーズ」とコラボ株式会社RIDDLER(代表取締役:松丸亮吾) が提唱する考える力を身に着ける東大松丸式5つの領域(きりかえ・くみたて・ふんばる・つたえる・ひらめき)の謎解きを各章で用意。バランスよく「考える力」の観点を養います。

▲東大松丸式「考える力」を各章にちりばめました。

▲東大松丸式「考える力」を各章にちりばめました。

「中級」編・「上級」編では自分でナゾトキをつくれるコンテンツを用意し、ナゾトキを制作する側になることで考える力の観点をさらに養います。

 


【著者】松丸亮吾

東京大学に入学後、謎解き制作サークルの代表をつとめ、様々な分野で一大ブームを巻き起こしている”謎解き”の仕掛け人。

監修の書籍『東大ナゾトレ』シリーズは累計155万部以上に。
現在は、「考えることの楽しさを全ての人に伝える」を目標に東大発の謎解きクリエイター集団RIDDLER(株)を立ち上げ、仲間とともに様々なメディアに謎解きを仕掛けている。

RIDDLER株式会社
2019年設立。テレビ番組などでも多く活躍する松丸亮吾が代表を務め、様々なメディアで謎解きを提供する謎解き制作集団。

東京大学の学生を中心とした謎解きサークルのOBOGから結成。エンタメ、教育、コミュニティを軸にし、「考えることの楽しさ」を広めている。



【書誌情報】
書名:「松丸亮吾のうんこナゾトキ」(初級・中級・上級)
発売:2021年7月6日(火)
定価:本体1540円(税込)
仕様:四六版
頁数:144頁
ISBN:初級978-4866513959/中級978-4866513966/上級978-4866513973
発行:株式会社文響社